沿革

会社の歩み
1994 4 上海華鐘コンサルティングサービス(SHCS)設立。
12 月刊「華鐘通信」創刊号発行。
1997 7 インターネット申請代行サービスなど開始。
1999 9 1999年度上海市信用コンサルタント企業の称号獲得。
11 上海市「渉外社会調査許可証」取得。
12 ISO9002品質保証体系認証をはじめて取得。
2000 3 上海市外国投資工作委員会より同委員会が認定した初の「渉外代理資格」取得。
8 国家統計局交付の甲類「渉外社会調査許可証」取得。
9 総経理古林恒雄、日本国通産大臣より『海外経済協力貢献者賞』を受ける。
2001 6 総経理古林恒雄、上海市外国投資促進中心·上海市対外投資促進中心の顧問委員会の高級顧問に就任。
12 『2001年度上海市信用コンサルタント企業』の称号獲得。
2002 4 システムとネットワーク構築に関するコンサルティング業務(ソフトウエアとハードウエアの販売を含む)開始。
6 広州分公司設立。
12 BVQI認証ISO9000(2000)、ISO14000品質保証体系認証取得。
2003 1 華鐘グループ等を代表して「華鐘希望工程」に義捐金活動を開始。

内モンゴルの華鐘第1希望小学校、雲南省の華鐘第2、第3希望小学校の建設開始。

9 総経理古林恒雄、上海市政府より『白玉蘭賞』を受賞。
2004 11 会社設立10周年記念活動として、雲南省に第4、第5希望小を建設。

北京分公司設立。

2005 4 蘇州分公司設立。
8 株式会社華鐘コンサルティング(大阪・JHCS)設立。
10 総経理古林恒雄、上海市外商投資企業協会の理事、常務理事、副会長に就任、設立準備中の「外商投資企業協会諮詢分会」の会長就任を要請される。
12 『雲南希望工程貢献奨』を受賞。
2006 4 上海華鐘投資コンサルティグ(SHTS)設立。
上海市青少年発展金と「華鐘希望小学校奨学金運営方法(試行)」を調印して、「華鐘希望奨学基金」を設立、継続的奨学金供与を実施。
11 上海市外商投資企業協会渉外工作委員会設立大会開催、総経理古林恒雄は初代会長に就任。
12 浦東新区人民政府より「現代型サービス業」の認定を受ける。
2007 12 SHCS、SHTS『2007年度上海市信用コンサルティング企業』に認定。
2009 1 SHTS、上海市外商投資企業協会交付の第一回A類資格機関証書取得。
3 上海華鐘信息管理諮詢有限公司(SHIS)設立。
11 中国青少年発展基金会より『希望工程20年傑出公益パートナー』に認定される。
12 上海市総工会より『2009年上海市模範社員の家』の栄誉証書を授与。
2010 11 上海市商務委員会が交付する『上海市専業サービス貿易重点単位(コンサルティングサービス類)』証書を取得。
2011 7 『雲南希望プロジェクト20年傑出公益パートナー』に認定。
8 華鐘希望小学校プロジェクト『企業の社会的責任実例賞』受賞。
2012 4 2012年日中国民交流友好年執行委員会より『2012日中国交回復40周年記念活動』の認定を受ける。

会社創立18周年記念活動として、上海昆劇団と共催で蘭心大劇院において、『2012日中国交回復40周年記念活動馨風和韵』を開催。

2013 8 上海市専業サービス貿易(コンサルティングサービス類)重点企業証書』取得。
2014 2 上海華鐘国際貿易有限公司(SHTC)を設立。

会員様向け「中国ビジネス1日相談会」を大阪、名古屋、東京で開催。

11 華鐘コンサルタントグループ東京事務所設立。
2016 12 古林恒雄董事長総経理が上海市外国投資促進中心の顧問に再任。
2017 10 古林恒雄董事長総経理が駐上海日本国総領事より『日中友好貢献者』として表彰される。
2018 6 上海市コンサルティング協会より10年連続で『信頼できるコンサル企業』に選出される。
12 古林恒雄董事長総経理が上海市商務委員会と外商投資協会より合同で、上海市の改革開放発展に貢献したとして『卓越貢献栄誉賞』を授与される。