さすがに米中貿易戦争も大詰めか、第3四半期経済実績

古林恒雄コラム
そもそも米中貿易戦争とは、昨年5月末、アメリカのトランプ大統領が突然に「長年にわたる米中間の貿易不均衡は許しがたい」と一方的に宣言して、1988年に日本を対象に制定されたというアメリカの国内法「スーパー第301条」を発動して、今後中国からの輸入品に一方的に「制…
もっと読む

過激化する中米貿易戦争と中米ハイテク戦争

古林恒雄コラム
中国と米国のITを中心とするハイテク戦争と、米国の多大な貿易赤字に不満を唱えた貿易戦争がますます激しくなっている。 ハイテク戦争の方は、5G、AI、自動運転などの次世代新技術や、海洋開発、宇宙開発、新エネルギー開発などの未来技術を含めた全面的、長期的な技術の覇…
もっと読む

日中両国の「平成」30年間、新しく「令和」時代へ

古林恒雄コラム
日本では4月末で30年間続いた「平成」の時代が終わって、5月1日より新しく「令和」の時代が始まった。 日本政府は今回の「令和」は歴史上はじめて国書である万葉集に由来すると盛んに宣伝したが、即座に万葉集自体が更に600年も前の中国古典に原典があることが発見された…
もっと読む

好調な中国経済、2017 年上半期の実績

古林恒雄コラム
8月7日の立秋を過ぎてこれからは多少涼しくなるであろうが、今年の夏は異常気象と思えるほどに暑かった。 上海では 7 月 21 日に市内の徐家匯測定点で摂氏 40.9 度という同測定点開設以来 145 年の最高気温値を記録した。また 7 月は気温が…
もっと読む

想定外に良好な中国とアメリカの蜜月関係の行方

古林恒雄コラム
日本では 5 月のゴールデンウィークが終わって、第2四半期の本格的な企業活動が再開されたが、中国では最近 5 月の国民休日が 1 日のメーデーのみとなって、五一黄金週(ゴールデンウィーク)という呼び名は無くなった。 中華圏のアジア各国…
もっと読む