会員制度
 
会員制度
表のダウンロード
会員名簿
 
 
 
会員制度
 

当社は、お客様との関係を大切にし、より質の高いサービスを提供させていただくため、会員制度を導入しております。現在、会員数は約900社。会員は日本をはじめ、中国、欧米の企業より登録をいただいております。


華鐘コンサルタントグループ会員規約


ここでは当社の会員制度について、説明いたします。

  会員制度について

年会費
(入会金なし)
一  般
サービス
特定業務
サービス
備考
正会員
2万元
(※1)
準会員
6千元
(※2)
通信会員
1万5千元
△(※3)
Х


(※1)弊社同意を前提に、正会員が資本関係を有する中国の現地法人も特定業務サービスを享受することができます。
(※2)正会員と国籍が異なり且つ直接の資本関係が25%以上ある関連企業が対象;中国における投資性公司が正会員である場合は、その25%以上出資する傘下企業の中国現地法人 。
(※3)通信会員は、面談及び電話でのコンサルティングサービスは受けられません。

☆「一般サービス」
≫ 会員様に対しては以下のサービスを無償にてご提供致します。
1.中国進出、中国での経営上・管理上の諸問題等、あらゆる分野でのコンサルティング
(※)無償応対可能なものに限定します。「特定業務サービス」等、有償対応が必要なものについては、別途お見積もり致します。
(1)面談によるコンサルティング:回数制限はありませんが、1回あたり1時間を目処とさせて頂きます。
(2)メールベースのQ&A:弊社所定様式(別添会員規約中の「業務/調査依頼表」)をご使用頂きます。
(※)回数制限はありませんが、原則受付けより5労働日以内に書面にて回答致します。1999年12月に当サービスを開始してから、今日までに既に約20,000題もの回答実績があります。
(3)電話相談:随時。

2.「日刊華鐘通信」の配信:日々の中国経済ニュース及び「中国ビジネス相談Q&A」をメールにて配信致します。

3.「月刊華鐘通信」の送付:月々のトピックス、マクロ経済情報その他をとりまとめた電子ファイルを日刊華鐘通信送付先と同じアドレスにメール送信致します。

4.「中文華鐘通信」の配信:週3回、華鐘ニュースやQ&Aに加えて、日本の動向、日本企業の対中投資動向等含む各種情報をメールにて配信致します。

5.各会員様専用のIDとパスワードを使って、弊社ホームページ(http://www.shcs.com.cn)より、過去の「中国ビジネス相談Q&A」をキーワード検索頂くことができます。

6.「特定業務サービス」のお見積もり。

入会を希望される個人・法人は弊社指定の入会申込書に記入していただきます。
会員の種類は「正会員」と「通信会員」「準会員」の3種類で、提供できるサービスが少々異なります。

● 全てのサービスご提供は、ご入会が前提となります。

● ご入会頂くことにより、「一般サービス」(無償)と「特定業務サービス」(有償個別契約ベース)が受けられます。

● ご入会に際しては、会員規約にご同意の上「会員登録票」をご提出頂きます。

「年会費」:正会員=2万元、準会員=6千元、通信会員=1万5千元