2018年9月吉日

各  位
華鐘コンサルタントグループ・三井住友銀行他共催
25回秋季中国セミナー(日本会場編)
「当面の中国経済情況と日系企業事例報告」
                            華鐘コンサルタントグループ(中国・日本)
 謹啓 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。
さて、中米間の貿易戦争は長期化の様相を呈しており、その結末がなかなか見通せない情況になりつつありますが、中国国内経済への影響については今のところ特段の変化は見られません。また、習近平国家主席肝いりで11月5日から上海市で開催される「中国国際輸入博覧会」には、国内外の8万社余りの企業から16万人超のバイヤーが参加する予定と報じられているように、世界経済における中国経済の影響度がより高まっていることは間違いないと言えるでしょう。
日中関係については、本年、日中平和友好条約締結40周年を迎え、5月には李克強首相が来日され、続いて両国首脳の相互訪問が計画されるなど相互の関係が大きく改善しつつある中、これに連れて日本企業の対中投資マインドも再び回復傾向にあるように思われ、新規の工場進出等、新たな中国ビジネスへの取り組みに関するご相談が増えています。新しいビジネス機会をさぐる為にも、中国の政治経済の現状と今後の方向性に関して情報を常にアップデートしておくことが欠かせないと言えるでしょう。
華鐘コンサルタントグループは今年で創業24周年を迎えましたが、半期の一度の本セミナーは、会員企業様をはじめ中国事業関連の皆様方へ「半年に一度の現場情況報告」という位置付けで実施して参りました。通算25回目となる今回も、足元の中国マクロ経済分析と今後の展望、最近の日系企業の事例報告という構成で実施致します。
多くのお客様にご参加頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。                    
謹白
1.テーマ及び講師:

(1)中国から見た中米貿易戦争と中国国際輸入博覧会の開催・・・・・・・・・・総経理 古林恒雄
(2)事例報告①(2018年上半期の優遇税制紹介と国内債権管理)・・・・東京事務所所長 高倉洋一
(3)事例報告②(工場立退き・移転案件の最新情況と労務対策)・・・・・・常務副総経理 能瀬徹

2.会場(定員)及び日時:(各会場共、定員になり次第、締め切らせて頂きます)
名古屋会場(定員120名)1112日(13:3017:30 名古屋銀行協会2階
住所:名古屋市中区丸の内2-4-2(地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内」駅より徒歩約6分)
東京会場(定員450):1113日(13:3017:30 三井住友銀行本店3階大ホール
住所:東京都千代田区丸の内一丁目12号 (地下鉄各線「大手町」駅C13出口直結)
京都会場(定員70名):1114日(13:3017:30 京都銀行協会ビル6階ホール
住所:京都市中京区木屋町通二条下ル (アクセスはHP参照:www.ginkyo-kyoto.or.jp
大阪会場(定員200名):1115日(13:3017:30 三井住友銀行大阪本店6階講堂
住所:大阪市中央区北浜4-6-5 (地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅4番、10番出口を西へ)
神戸会場(定員80名):1116日(金)13:3017:30 三井住友銀行神戸本部3階大会議室
住所:神戸市中央区浪花町56(朝日ビル南)(JR・阪神「元町」駅より徒歩約10)
3.参加費用:無 料
4.主 催:華鐘コンサルタント、三井住友銀行
 共 催(予定):日中経済貿易センター(大阪)、東海日中貿易センター(名古屋)、
       ひょうご・神戸国際ビジネススクエア(神戸)
 後 援(予定):日中経済協会、日中投資促進機構、企業研究会、日本国際貿易促進協会(東京)、
       大阪産業振興機構(大阪)、兵庫県(神戸)
 協 力(予定):大阪商工会議所(大阪)、京都商工会議所(京都)
5.お申込み方法:以下の「ご参加のお申込」からお申し込み下さい。②または、「申込書ダウンロード」から申請書をダウンロードいただき、弊社までファックスにてお申し込み下さい。