2018年4月吉日

各  位
華鐘コンサルタントグループ・三井住友銀行他共催
第24回中国セミナー(春季日本会場)
当面の中国経済情況と日系企業事例報告
                              華鐘コンサルタントグループ(中国・日本)
謹啓 早春の候、時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。
さて、3月5日より中国の第13期全国人民代表大会第1回会議が開幕し、その政府活動報告の中で、2018年の経済成長率目標は「6.5%前後」と前年度と同様の目標が示されました。また今回の全人代では2004年以来14年ぶりの憲法改正が行われて、国務院の機構改革もかってないほどに大幅なものがありました。アメリカのトランプ政権に代表されるように、世界的な保護主義の台頭等、益々複雑化する世界情勢の中で、自由貿易とグローバリズムを主導する役割を与えられている中国の指導力に対する世界からの期待は大変大きいものがあります。これは世界経済における中国経済の影響度がより高まっていることの証でもあり、日系各社が世界経済の中で生き残る為には、中国の政治経済の現状と今後の方向性に関して情報を常にアップデートしておく必要があると言っても過言ではないということでしょう。
華鐘コンサルタントグループは今年で創業24周年を迎えますが、半期の一度の本セミナーは、会員企業様をはじめ中国事業関連の皆様方へ「半年に一度の現場情況報告」という位置付けで実施して参りました。通算24回目となる今回も、足元の中国マクロ経済分析と今後の展望、最近の日系企業の事例報告という構成で実施致します。
多くのお客様にご参加頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。
謹白
1.テーマ及び講師:

(1) どうなる?新時代、新体制下の中国経済運営方針・・・・・・・・・・・総経理 古林恒雄
(2) 事例報告①(外資系企業が知っておくべき最近の税務規定)・・東京事務所所長 高倉洋一
(3) 事例報告②(工場移転に伴う立退き補償金交渉と労務対策)・・・・常務副総経理 能瀬徹

2.会場(定員)及び日時:(各会場共、定員になり次第、締め切らせて頂きます)
横浜会場(定員120名):5月10日(木)13:15~17:30 横浜情報文化センター6F情文ホール
(※横浜会場は、横浜市・上海市友好姉妹都市45周年を記念して、上海市商務委員会、横浜市経済局との
     共催セミナーになっており、開始時間が15分早くなっております)
住所:横浜市中区日本大通11番地(みなとみらい線「日本大通り駅」情文センター口直結JR・横浜市営地下鉄「関内駅」徒歩10分)
東京会場(定員450名):5月15日(火)13:30~17:30 三井住友銀行本店3階大ホール
住所:東京都千代田区丸の内一丁目12号 (地下鉄各線「大手町」駅C13出口直結) 
名古屋会場(定員100名):5月16日(水)13:30~17:30 三井住友銀行名古屋研修会場金山支店ビル5階
住所:名古屋市中区金山1-13-13(地下鉄名城線・名港線 金山駅1番出口より徒歩約1分) 
大阪会場(定員200名):5月17日(木)13:30~17:30 三井住友銀行大阪本店6階講堂
住所:大阪市中央区北浜4-6-5 (地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」4番、10番出口を西へ)
神戸会場(定員80名):5月18日(金)13:30~17:30 三井住友銀行神戸本部3階大会議室
住所:神戸市中央区浪花町56(朝日ビル南)(JR・阪神「元町」駅より徒歩約10分)
3.参加費用:無 料
4.主 催:華鐘コンサルタント、三井住友銀行
共 催(予定):上海市商務委員会、横浜市経済局、(公財)横浜企業経営支援財団、上海市外国投資促進センター(横浜)、
      一般社団法人東海日中貿易センター(名古屋)、一般社団法人日中経済貿易センター(大阪)、
      ひょうご・神戸国際ビジネススクエア(神戸)
5.お申込み方法:以下の「ご参加のお申込」からお申し込み下さい。②または、「申込書ダウンロード」から申請書をダウンロードいただき、弊社までファックスにてお申し込み下さい。